« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.31

死蔓徹苦2

8/16付けで書いたパソコンだが、実は、通常の手順では削除されないノートンの残渣を手動で削除したものの、Win98SEの起動時に何かのファイルがないとかいうエラーメッセージ(※文字化け)が出るようになってしまっていた。
実害がないのでしばらく放置していたが(笑)、ノートン インターネット セキュリティ(以下 NIS)などが体験版としてダウンロードできるので、今日はそれをインストールし、続いてアンインストールしてみる事にした。

…で、NISのインストールを始めたが、途中で「ディスクの空き容量がありません」とかいうエラーが出て停止し、キャンセルも何も利かない状態になってしまった。 ディスクの空き容量はインストール開始前は2GBはあったというのに、今はなぜか1.4MBしか残っていない。
コンセントを抜いて再起動し、スキャンディスクを実行する。 NISの方はある程度インストールがされており、おおむね動作しているように見える。
また、Win98SEの起動時のエラーメッセージは出なくなったので、当初の目的の一つは達成できた。 空き容量もまともな値に戻っている。

…で、NISの不完全なインストールを修正しようと「アプリケーションの追加と削除」から削除しようとしたところ、そこにはNISの名前はなかった(LiveUpdateとLiveRegはある)。
再インストールを試みたが「すでにインストールされています。削除してからインストールを行ってください」というメッセージが出て、上書きインストールや修正も行えなかった。
セーフモードでのインストールも拒絶された。
すなわち通常の手段では何もできない状態になっていた・・・防御力の高いソフトだ(笑)。

パソコンの持ち主の都合により時間切れになったので、とりあえずWin98の起動時に起動してそうなやつをMSCONFIGを使って停止しておいた。 この状態なら上書きインストールが可能かもしれないが、とりあえず今日はおしまい。

インストール時の異常の修正も削除もできず、いったい何のためのインストーラーなんだか・・・。
誰かNISを駆除するワクチンソフトを作ってくれ。

| | Comments (0)

2004.08.30

シャーマンキング

週刊少年ジャンプ連載のマンガで、今回が最終回。
実は読んでなかったのでよくわからないが(笑)、
単行本30巻以上に及んだ連載の果てが・・・

本当の闘いはこれからだ!(+変な夢のオマケ?)

・・・か。

| | Comments (0)

2004.08.27

瀕死のタヌキ

関西だけかも知れないが、毎日放送で宇宙戦艦ヤマト(初代)の再放送が始まった。
第2話で、沖田艦長の「補助エンジンの動かぬ我々は、瀕死のタヌキだ。」というセリフがある。
「石のタヌキ」に聞こえるという意見もあり、どちらにせよ意味不明気味なセリフだが、後年のアニメで引用されたおかげで一部では流通しているらしい。

今回の再放送を機に、あらためてこのセリフを確認してみた。
第二次世界大戦で沈没した戦艦大和のスクラップに偽装して建造中(だが完成間近)の宇宙戦艦ヤマトが、まだ補助エンジンさえ動かした事がない状態で敵艦載機の爆撃にさらされてピンチに陥っているシーンだった。

どうやら『戦艦大和のスクラップに偽装という「タヌキ寝入り」をしているが、このまま補助エンジンが動かなければ爆撃でやられてしまう、すなわち「瀕死」の状態だ』という状況を説明したものらしい。

| | Comments (0)

回転寿司

回転寿司が回っているコンベヤーの上には蛍光灯を設置してあるが、そいつを下のほうから覗き込んでみよう。

キレイだったらラッキー。
ホコリがくっついてぶら下がっていたらアンラッキー。

「品質管理」と称して古くなった寿司を廃棄するシステムがあるけれど、その前に基本的な所の確認を怠るな。

| | Comments (0)

2004.08.16

死蔓徹苦

ノートン・インターネット・セキュリティとかノートン・システムワークスとかが入っていたのでコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から普通にアンインストールだけなのに、パソコンに不具合が発生した。

普通に削除しただけでは、削除されたフリをしているだけで実は何かのファイルが居座っているらしい。
他社のアンチウイルスソフトをインストールすると、パソコンに不具合を発生させる。

ノートンよ、お前自身がウイルスだ!!
誰かノートンをキレイに駆除するアンチウイルスソフトを作ってくれ!!!

| | Comments (0)

2004.08.13

居場所のない家

墓参りから大阪市内の親戚の家へ。
叔母と、従姉妹のY子と、従姉妹のE子の娘のR子の3人が居た。

R子ちゃんは小2。 40kmほど離れた家から、夏休みの間ずっと遊びに来ている。
父親は歯医者の開業医で、E子には推定2000万円の結婚指輪を贈ったほどに裕福だ。
小6の兄は夜遅くまでの塾通いと家庭教師。 TVでたまにみる風景だ。

そのR子ちゃんだが、家には帰りたくないと言っているらしい。
自宅に居ても、兄の勉強の邪魔になるとかでTVを見たり遊んだりという普通の事ができないらしいからだ。
貧乏な狭い家というのならまだしも、狭くないに違いないマンションで、まだ小2の子供が自分の居場所がない事を感じて、夏休み中、家から逃げ出している。

兄の勉強は中学になっても続くはずだ。
兄の受験がうまく行っても、このままでは・・・。

| | Comments (0)

2004.08.10

50年前のパソコン通信…?

ニフティの自動車フォーラムの「秀才レーサー(仮名)」という人の書き込みが面白かった。

>今日、二フティーの本社に電話で確かめたら、○○○さんが、以前
>私に言った『二フティーは50年の伝統がある』なんてのは誤りで、
>本格的接続業務は1986年からだと言ってたぞ!まだ18年だそうだ。
>……ハッタリ言うなよ○○○さん。

・・・と書き込んでいたのだが、50年前といえば1954年(昭和29年)。
戦後10年そこらの時代にパソコン通信業者なんてあるわけないだろ(笑)。
もちろん○○○さんは「50年の伝統」なんて書いてなくて、それも彼の妄想なのだが、仮に書かれてたとしたら、それはギャグだ。 信じるなよ(笑)。

今年の夏は容赦なく暑いみたいだから、「春」とは別の意味で面白いヤツも出てくるんだろう。

| | Comments (0)

2004.08.09

ミカサ・ツーリング

岡村製作所の大阪ショールームにミカサ・ツーリングが置いてあった。
今年の2月から置いてあったらしい。
斜め向かいはよく通っていたのに、全然気がつかなかった・・・。

| | Comments (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »