« シャーマンキング | Main | ホームページの障害発生 »

2004.08.31

死蔓徹苦2

8/16付けで書いたパソコンだが、実は、通常の手順では削除されないノートンの残渣を手動で削除したものの、Win98SEの起動時に何かのファイルがないとかいうエラーメッセージ(※文字化け)が出るようになってしまっていた。
実害がないのでしばらく放置していたが(笑)、ノートン インターネット セキュリティ(以下 NIS)などが体験版としてダウンロードできるので、今日はそれをインストールし、続いてアンインストールしてみる事にした。

…で、NISのインストールを始めたが、途中で「ディスクの空き容量がありません」とかいうエラーが出て停止し、キャンセルも何も利かない状態になってしまった。 ディスクの空き容量はインストール開始前は2GBはあったというのに、今はなぜか1.4MBしか残っていない。
コンセントを抜いて再起動し、スキャンディスクを実行する。 NISの方はある程度インストールがされており、おおむね動作しているように見える。
また、Win98SEの起動時のエラーメッセージは出なくなったので、当初の目的の一つは達成できた。 空き容量もまともな値に戻っている。

…で、NISの不完全なインストールを修正しようと「アプリケーションの追加と削除」から削除しようとしたところ、そこにはNISの名前はなかった(LiveUpdateとLiveRegはある)。
再インストールを試みたが「すでにインストールされています。削除してからインストールを行ってください」というメッセージが出て、上書きインストールや修正も行えなかった。
セーフモードでのインストールも拒絶された。
すなわち通常の手段では何もできない状態になっていた・・・防御力の高いソフトだ(笑)。

パソコンの持ち主の都合により時間切れになったので、とりあえずWin98の起動時に起動してそうなやつをMSCONFIGを使って停止しておいた。 この状態なら上書きインストールが可能かもしれないが、とりあえず今日はおしまい。

インストール時の異常の修正も削除もできず、いったい何のためのインストーラーなんだか・・・。
誰かNISを駆除するワクチンソフトを作ってくれ。

|

« シャーマンキング | Main | ホームページの障害発生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シャーマンキング | Main | ホームページの障害発生 »