« Today's Lunch | Main | 旅行者だから大丈夫 »

2004.10.21

函館市場

近所に高級回転ずし「函館市場」がオープンしたので行ってみた。 昨日が台風だったこともあってか今日は大混雑。
1時間ほどの待ち時間の末に食べてみたが、開店したてのためか、なんだか妙にぎこちない店だった。

他の回転寿司に行くとコンベヤーの上に設置されているインターホンで注文ができるのだが、この店にはそれがない。 その代わりコンベヤーは調理場を囲むように設置されており、客はコンベヤーの内側に居る店員に口頭で注文するというシステムらしい。
しかしながら、コンベヤーがL字型をしており調理場から離れた「支線」の部分には店員がおらず、さりとて遥か遠方の調理場に聞こえるように、しかも回っている寿司を目の前にして叫ぶわけにも行かず、ひどく注文がしづらい。
注文に成功すると普通の寿司屋のようにカウンター越しならぬコンベヤー越しにお寿司を渡してくれるところはスピーディーでいいが、コンベヤーを通過する寿司の上での受け渡しは安全性と衛生面でマイナスだと思う。
まるで普通の寿司屋と回転寿司のお互いの弱点を融合させたような構造だ。

メニューは文字でだけ書かれており、他の回転寿司のような写真がない。 そのため創作性の高い形状の寿司や見馴れないネタが回ってきた場合、それが何なのかわかりづらい。
お勧め品や限定メニュー等の場合には、他の回転寿司では説明を書いたプレートや幟(のぼり)が先頭に置かれているものが、ここでは無秩序に置かれている。 例えば『ヤリイカ一本握り』と書かれた幟に続いてマグロやカニサラダが並べられてるというありさま。

味についてはアドバンテージなし。 それなら他の回転寿司に行ったほうが注文しやすく食べやすく安上がりだ。

この先どうなるのか? 他の店舗も同様なのか? …という興味はあるが、それ以外の理由では行くことはないだろう。 こんなのが店舗を増やせるほど儲かるものなのか、回転寿司って。

|

« Today's Lunch | Main | 旅行者だから大丈夫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Today's Lunch | Main | 旅行者だから大丈夫 »