« デビルマン | Main | ドン・キホーテ放火事件 »

2004.12.10

IBMがPC事業を売却

12月7日、IBMのPC事業部が中国のLenovoに売却される事が正式に発表された。

直販で安価なDELLがPC市場を席巻したり、DOS/Vショップで安価な自作機やショップブランド機が手に入ったりで、PCは差別化が難しくなってきたし儲からなくなってきた。
そんな中で(儲かっているのかどうかはともかく)IBMのThinkPadは固定ファンを持っていたが、中国企業に売却されることでファンの心情はいかに? もっとも、他のメーカーのMade in CHINAだのMALAYSIAのPCも元気に動いているようなので実質的な影響はなさそうな気もするが。

・・・実は昔、IBMのパソコンを作っているところに派遣で働いていたことがあった。 仕事としては大変だったが、想像し難いパソコンの未来が遥か先に拓けていたように思う。
CPUのクロックはまだ2ケタ。 今から振り返れば、のどかな時代だった。

|

« デビルマン | Main | ドン・キホーテ放火事件 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« デビルマン | Main | ドン・キホーテ放火事件 »