« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.28

爆裂Bガール

あいのりに登場する「爆裂Bガール」おおせ。
・・・「Bガール」ってなんだろう?

ブレイクダンスのB? ブラックミュージックのB? それが転じてHIPPOP系か何か?
よくわからないけど調べてみたら、どうやらそういう系のファッションがあるらしい。
   例1:http://www.activator-shop.com/
   例2:http://www.b-catwear.net/


余談だが・・・
Cボーイはチェリーボーイだったと思う。
Dボウイはデンジャラスボーイでテッカマンブレードだ。

| | Comments (0)

2005.02.27

VIA EPIA V10000 (4)

050226a箱の作成途中。
金属板で作りたかったが、加工の技能がないのでMDFボードで作成。

現時点での縦横は200×200mm,高さは約160mm。 Mac mini 3段重ねの高さだ(笑)

電源を下に、マザーボードを上に置いた、二階建てのレイアウト。 背面上方より吸気して背面下方の電源ファンで排気する予定。 支障があるようなら電源を上に置く事になるだろう。

今後はCDとHDDを固定して前面と背面を作成。 何か京都っぽいデザインを考えてみたり、面倒なのでやめようと思ったり・・・。

| | Comments (0)

ライブドアのニッポン放送株購入騒動

とりあえず一言:
『株を買ったのがホトトギス神秘教(仮名)みたいな組織じゃなくて、よかった・・・』

- - - - - -

株の事はよく知らないが、今回の購入手法については違法ではないもののフェアというものでもないらしい。
例えるなら『現在の法律で規制されておらず海外で入手可能な麻薬様効果を持つ薬物とかキノコを輸入販売する行為がその時点で違法でなかったとしても、それが後の法律や世論でどのような評価を受けるか』といったところか。 他には真珠湾攻撃とか、江川の巨人軍入団とか・・・

株の購入によって経営に参入して、何をするのか。
特に興味がないのでうろ覚えだが、「現在の放送はインターネットを充分に活用しておらず、それを活用できれば金儲けにつながる。だから我がライブドアが放送に参入して金儲けをさせてもらいます」ってな趣旨だったような気がする。

例えば「インターネット活用による相乗効果により得た利益でスポンサーの影響力を弱め、視聴率第一主義の番組作りを改善し、現在の民放では成しえない高尚な番組コンテンツの作成を推進する」とか言っていれば世論を味方に付けやすかっただろうけど。

元トヨタ社長で日本経団連の奥田碩会長は「金さえあれば世の中何とでもなるという考えは、日本社会で一番まずい話なので、道徳的におかしいと政財界から非難が出た。堀江さんも甘んじて受けないといけない」と批判したという。
ホトトギス神秘教(仮名)が株を買うような事態とは違うところを見せてほしいものだ。

| | Comments (0)

2005.02.24

タレントの万引き発言を堂々放送(2)

デビルU(仮名)の万引き発言の放送に関して、日本テレビのホームページには22日付で調査報告がアップロードされた。
その“「カミングダウト」に関するお詫びと調査報告”には【経緯】と【検証】と【社内対応】が書かれていた。

その【経緯】をまとめると・・・
未成年タレントとマネジャーの立会いのもと数回の打ち合わせを重ねたが、その中で過去の窃盗の話が出てきたので、番組担当者はこれを題材に番組を構成しようと考えた。
その後、番組会議 > 収録直前の打ち合わせ > 番組収録 > 収録後の下見、という過程を経ているが、この間、未成年タレント事務所側は「窃盗という犯罪行為を告白することについて若干の懸念を表明したが、この題材を扱うことを積極的に拒否するまでには至らなかった」ことなどもあり、番組担当者はこの題材をクイズ形式で放送することを決めた。
・・・との事。

・・・『この題材を扱うことを積極的に拒否するまでには至らなかった』という理由付けが、なかなか笑える。 仮に頭の足りないタレントが「万引き武勇伝をアピールしま〜す!」と言い出しても、それを阻止するのが番組制作側のあるべき姿勢だろうに。

『番組会議 > 収録直前の打ち合わせ > 番組収録 > 収録後の下見』という4つの過程を経ているが、それぞれが仮に80%の良識しか持ち合わせていないとすれば、そこを通過するたびに良識が削られていくので 0.8×0.8×0.8×0.8=0.4096 となり、全体としての良識は40%に低下する。

「なんで80%なんだよ?」とか「勝手に掛けるなよ!」という異論もあるだろうけど、なんにせよこの組織の最終出力結果はその程度のレベルだ。
発表がホリプロより遅れたのは組織の大きさゆえ仕方がないかもしれないが、『ただいま調査中です。近日発表します』ぐらいのお断りを入れる事もしない気楽さと、そのくせ番組のホームページの「過去の放送内容」は表示できなくしているところが、この組織のレベルの表れでもある。

| | Comments (0)

2005.02.20

タレントの万引き発言を堂々放送

いくつかのニュースによると、2月15日放送の日本テレビのバラエティー番組「カミングダウト」で、女性タレントA(18)の過去の万引き行為がクイズの題材として取り上げられたそうな。
タレントAは番組中で笑いも交えながら、集団による万引きで店をつぶしたと語っていたという(見てないけど)。 そして「万引きは犯罪です。絶対にやめましょう」というテロップが申し訳程度に流れたらしい(見てないけど)。

高校生ぐらいの年齢のヤツが万引きを自慢げに語るのは(「かってに改蔵」風に言うところの)『ダメ武勇伝』であり、青少年らしい発言と言えないこともない。
しかしそれは生放送で流れたわけではなく、番組担当者と打ち合わせた上で収録され、編集作業を経て放送されたものだ。 すなわち日本テレビの番組制作者は『青少年の万引きは自慢げに語られてよい』という認識と精神構造をもった低レベルな連中で大勢を占められているということの証明に他ならない。

株式会社ホリプロはお詫びの文書[PDF]を19日付で公表している。 しかし20日夜の時点で日本テレビのホームページを見ても、その手のものは容易には見つけられなかった。
タレントAの行為も無論問題だが、その問題行為を無造作に垂れ流して放送してしまうという番組規範や放送倫理が機能不全の上に、それを他人事のように考えている日本テレビの方が、よっぽど問題が大きいと思う。

| | Comments (0)

さそり座の・・・女?

夕方の難波ですれ違ったその人に、私は視線を奪われた。
ボディコン系のピンク色の上着と、同じ色のミニスカートを穿いていた。
ハンドバックを持ち、堂々と闊歩していた。
顔と髪型は、美川憲一に似ていた。

| | Comments (0)

のどが渇いた男

大阪市営地下鉄・ニュートラムのポートタウン東駅のトイレに入ったら、手を洗うところで水を飲んでいる人が居た。
あまりキレイとは言いがたいところで飲むからには、よっぽどのどが渇いているのだろう。

目を引いたのはその飲み方。 彼は水道の水を流しながら洗面台に水をいっぱいに溜め、その溜まっている水を手ですくいながら飲んでいたのであった。

| | Comments (0)

2005.02.19

寒さに強い男

つい先ほどまで雨が降っていた冬の夜、0時半ごろ。
終電に乗っていた私が向かいの席の男性をふと見たら、彼の服装は半そでTシャツに薄手の長ズボン、靴下はなく、つま先がよく見える夏用のサンダル履きだった。
同じ駅で降りた彼は、そのまま元気よく駅の外へと歩き去っていった。

駅を出て息を吐いたら、白かった・・・。

| | Comments (0)

2005.02.17

ウホッ! いい風呂屋…

どこかで拾った画像。
果たしてカタギのお風呂屋さん・・・なのだろうか?!
ウホッ! いい風呂屋…

| | Comments (0)

2005.02.14

HIRAKATA

僕らが通った高校がなくなる。

TVを見ていたら『HIRAKATA』なるDVDのCMが流れた。 私は大阪府立枚方高校出身なので驚いて調べてみたら・・・お隣(?)の枚方西高校の話だった。

枚方高校の方は校舎が古いこともあり廃校の話は結構前からあったというのに、なぜか存続し続けているばかりか、枚方西高校の方に廃校の話があったとは・・・。

| | Comments (0)

2005.02.09

舞鶴若狭道の朝

050209a
朝霧におおわれた、やわらかな空。

| | Comments (0)

2005.02.08

夜の六甲山とビーナスブリッジ

050208a
霧の夜。灯りが空気を色に染める。

050208b
闇と樹によるコントラスト。

050208c
ネオンサインの碧色が、冷たいようで暖かかった。

050208e
ビーナスブリッジ。神戸の夜景が一望できる歩道橋。

050208d
カメラを傾けて高度感を出してみた。

| | Comments (0)

2005.02.07

中華デスノート

週刊少年ジャンプ連載の大人気漫画【DEATH NOTE(デスノート)】。
「死神が地上に落とした一冊のノート。このノートに名前を書かれた者は心臓麻痺で死ぬ」・・・そのノートを拾った男子高校生(後に大学生)と天才探偵との駆け引きを交えた、手に汗握る物語だ。

…で、中国のとある文具店が「死亡筆記」なるデスノートを発売し、人気を呼んでいるらしい。
TVのヒーローの光線銃のオモチャが無力なオモチャなように、このデスノートも単なる無力なノートなわけだが・・・。

中国は偉大だ! 民明書房のように偉大だ!!

| | Comments (0)

2005.02.06

電源(ケース付き)購入

ヴィッツを見に行って、ラフェスタとノートを見に行って、流れ流れて日本橋へ。

MicroATX用電源を買おうと思っていたが、その電源単品よりも1,500円ほど安いMicroATX用PCケースを発見し、購入。

帰宅して電源ユニットを取り外し、電源ON・・・。
ファンの音が、机の上に置いて使える音量とは言いがたい気がする。
普通は机の上には置かないと思うので支障はないが、ちょっと失敗だったかも?

| | Comments (0)

2005.02.05

キーホルダーの有用性

昼前にヴィッツを見に出かけようとしたところ、家の鍵が行方不明のため家から出られなくなった。

昨夜23時ごろに帰宅したときは鍵を開けて家に入ったので、次の3つのいずれかだ。
 1.家の中で紛失した(探しても見つからないけど…)。
 2.鍵を開けて抜き忘れたのを夜中の間に誰かが抜いていった。
 3.母が間違えて持って行った。

もしも2番だったら予備の鍵を使って出かけるのはヤバイので、母が帰宅するのを待つしかない。
そして正解は・・・3番だった(笑)。
昨夜帰宅したときに、いつもなら鍵をズボンのポケットに入れているのをうっかり下駄箱の上に置いてしまい、今日の朝に母が家を出るときにそれを持って行ったのだ(つまり母は、鍵を2個持って出ていた事になる)。

そもそもの原因は二人とも鍵にキーホルダーの類を付けておらず、ほとんど見分けがつかない所にある。
コカコーラC2にオマケで付いていたプレートを自分の鍵につけて、一件落着。

| | Comments (0)

2005.02.01

2.5inch HDD 購入

日本橋のTWO TOPで2.5inch HDD 20GB(\5,980)を購入。 OEM品ということでノーブランドだ。
価格は中古HDDと同程度。 製品仕様にあまりこだわらなければ、お買い得かも。

それにしても、もともとの目的は「退役した自作PCのパーツを使って小型PCに組み替える」だったのに、いつのまにやら「小型PCのケースを自作する」に変わってしまっていた。

| | Comments (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »