« タレントの万引き発言を堂々放送 | Main | ライブドアのニッポン放送株購入騒動 »

2005.02.24

タレントの万引き発言を堂々放送(2)

デビルU(仮名)の万引き発言の放送に関して、日本テレビのホームページには22日付で調査報告がアップロードされた。
その“「カミングダウト」に関するお詫びと調査報告”には【経緯】と【検証】と【社内対応】が書かれていた。

その【経緯】をまとめると・・・
未成年タレントとマネジャーの立会いのもと数回の打ち合わせを重ねたが、その中で過去の窃盗の話が出てきたので、番組担当者はこれを題材に番組を構成しようと考えた。
その後、番組会議 > 収録直前の打ち合わせ > 番組収録 > 収録後の下見、という過程を経ているが、この間、未成年タレント事務所側は「窃盗という犯罪行為を告白することについて若干の懸念を表明したが、この題材を扱うことを積極的に拒否するまでには至らなかった」ことなどもあり、番組担当者はこの題材をクイズ形式で放送することを決めた。
・・・との事。

・・・『この題材を扱うことを積極的に拒否するまでには至らなかった』という理由付けが、なかなか笑える。 仮に頭の足りないタレントが「万引き武勇伝をアピールしま〜す!」と言い出しても、それを阻止するのが番組制作側のあるべき姿勢だろうに。

『番組会議 > 収録直前の打ち合わせ > 番組収録 > 収録後の下見』という4つの過程を経ているが、それぞれが仮に80%の良識しか持ち合わせていないとすれば、そこを通過するたびに良識が削られていくので 0.8×0.8×0.8×0.8=0.4096 となり、全体としての良識は40%に低下する。

「なんで80%なんだよ?」とか「勝手に掛けるなよ!」という異論もあるだろうけど、なんにせよこの組織の最終出力結果はその程度のレベルだ。
発表がホリプロより遅れたのは組織の大きさゆえ仕方がないかもしれないが、『ただいま調査中です。近日発表します』ぐらいのお断りを入れる事もしない気楽さと、そのくせ番組のホームページの「過去の放送内容」は表示できなくしているところが、この組織のレベルの表れでもある。

|

« タレントの万引き発言を堂々放送 | Main | ライブドアのニッポン放送株購入騒動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« タレントの万引き発言を堂々放送 | Main | ライブドアのニッポン放送株購入騒動 »