« (略)痩せるぞキャンペーン | Main | ドーピングコンソメスープだ… »

2005.04.29

さよなら絶望先生

Zetsubou
我が心の師(笑)、久米田康治が4/27の週刊少年マガジンより連載開始!!

春、満開の桜の木の下で、首吊り自殺をしている主人公「糸色 望(いとしき・のぞむ)」が見開きページで登場。
4/19に新任男性教師の首吊り自殺事件があったばかりだが、原稿は当然それ以前に出来上がっているわけだから・・・。

マガジンは久米田康治のよき理解者のようで、その前号には新連載の予告編を掲載。 これは【かってに改蔵】にあった「(映画の)予告編は面白そうだ」というネタの再現でもある。
予告編では、小さな島の学校にやってきた教師と子供たちが織り成す人間ドラマを思わせる展開で「あなたも人生の宝物を探しませんか」というナレーションが書いてあり、本当に映画の予告編のような感動的な作りだった。 但し最後は「とりあえず、そういう話ではありません」というセリフで締められていたけど・・・。

まあ、そういうわけで、人生に絶望した私は「絶望先生」と一緒に絶望します!(笑)

|

« (略)痩せるぞキャンペーン | Main | ドーピングコンソメスープだ… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« (略)痩せるぞキャンペーン | Main | ドーピングコンソメスープだ… »