« バスオイル | Main | 目が怖い »

2005.06.02

高槻ジャズストリート写真展 2005

5/3~5日に開催された高槻ジャズストリートの写真展が6/2~4日に開かれているので、初日に行ってきた。
今回は一般からの写真の公募があったのでCD−Rに入れて応募し、17点を展示してもらえた。 自分が撮った写真を知らない人に見てもらうのは、高校の文化祭(←写真部員だった)以来だ。
050602a
メインの展示は(もちろん)公式写真班の方々の撮った写真。 その出来映えの差を目の当たりにし、少し落ち込む。 私は最近になるまで人物写真を殆ど撮ったことがなかったので、構図など学ぶところは多かった。

写真班のAさんとお話ができた。 一般からの公募は今回が初めてで周知などが充分でなかった事もあり、応募は少なかったらしい。 おそらく来年は応募が増えて、こんなにたくさんは使ってもらえないだろう(笑)。
ボランティアや観客を撮った写真もOKとの事だった。 実はPA機器を操作している女の子がいい構図だったけど、遠慮して撮れなかった。 クルマ好きゆえモーターショー等で卑猥な写真を撮っている連中の姿が頭に浮かんだというのもあったけど…。

来年も行ったら一眼レフも持っていこうかな。

|

« バスオイル | Main | 目が怖い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バスオイル | Main | 目が怖い »