« 目が怖い | Main | 木製しすたーず at Zest御池 »

2005.06.04

チャレンジャー

京都三条界隈の鴨川。 今日は強いにわか雨が降ったためか、写真右側の水路(?)から左側の鴨川に向けて放水される大量の水が道路を覆いつくしていた。
050604a

そこに現れた2台の自転車。 手前で止まってしばらく躊躇していたが、1台が突入を開始。
跳ね上がる水しぶきはもちろん、ペダルを踏みおろした足が水面に当たってしまい、渡りきった彼の足先と靴はずぶ濡れになっていた。 写真右上の道路に迂回する事などたやすいというのに彼は突入し、突破した。
050604b

そして、それを見届けたもう1台も、先駆者に負けじと突入した。 渡りきったところで、その代償は割に合わない事など、もはや明白だというのに。
それでも彼は突入し、渡りきった。 私は彼らに漢(おとこ)の姿を見た。 そしてゴウゴウと響く水音も彼らの心意気を讃えていた。

|

« 目が怖い | Main | 木製しすたーず at Zest御池 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 目が怖い | Main | 木製しすたーず at Zest御池 »