« 阪急梅田コンコース解体 | Main | 京都×錦湯×ジャズライブ (1) »

2005.09.13

定年促進剤

諸星大二郎の「商社の赤い花」という短編マンガがある。
主人公の青年が父親が勤める大手商社に入社、とある荒廃した惑星に希望を持って赴任して…というストーリーだが、青年の回想の中で、こんなくだりがある。

   …でもパパは その数日後 定年と同時に 自殺した…

   人の話では 定年促進剤を 飲んでいたという…
   あれだけ 会社に尽し 会社を愛していた パパが…

・・・「定年促進剤」って何だ?!
昔、fj.comicsか何かで尋ねてみたら『時間の感覚を狂わせて一日が早く終わったように感じさせるクスリ』といった意見が出た。 定年を控えて仕事もなく過ごす状態とか窓際族のためのクスリといったところか?
作中ではサラッと一言だけ出ているのみで、Googleとかで検索しても出てこないし、全くもって謎のクスリだ・・・。

|

« 阪急梅田コンコース解体 | Main | 京都×錦湯×ジャズライブ (1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 阪急梅田コンコース解体 | Main | 京都×錦湯×ジャズライブ (1) »