« トヨタのミュージックプレーヤー!? | Main | チャリメガネーズ Live »

2005.12.15

コブラ THE ARCADE

先月から「コブラ」のガンシューティングゲームがナムコ等のゲーセンに登場しているので、2回ほどやってみた。
ハイレグ水着のキャンギャル以上にキワドイ服装の女性型サイボーグ“死刑執行人”が恥じらうことなく目の前で大股を広げて蹴りを入れてくる構図はちょっとヤバイんじゃないかと思った(笑)。 もっとも、それをまじまじと眺める余裕なんてないけど・・・。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「コブラ」は1977年に週刊少年ジャンプで連載が開始されたSFマンガで、作者(寺沢武一)のデビュー作でもある。
アメコミ調の雰囲気が漂うSFマンガで、劇場用映画やTVアニメにもなったほどの人気作。 主人公のコブラは一匹狼の宇宙海賊で、左腕の義手を外すとサイコガンが仕込まれている。 サイコガンは光線を曲折させることができ、物陰に隠れている敵さえ撃つ事ができる。 他には(光線銃全盛の時代にあって)拳銃を持っていたりする。
相棒はアーマロイド・レディ。 渋い女性型アーマロイドだ。
そして登場する女性たちはアメリカンサイズのグラマー美女が多く、必要以上に衣服の面積が少ない(←重要)。

CobraCardゲームの基本システムはナムコの“タイムクライシス”シリーズとほぼ同じで、ペダルを踏むと攻撃態勢,ペダルを放すと攻撃回避&拳銃に銃弾を補充する。
銃のトリガーを引きっぱなしにした状態で敵に照準が重なるとロックオンし、放すとサイコガン発射。 普通にトリガーを引くと拳銃を発射する。
サイコガンのおかげで動き回る複数の敵を狙い撃ちしなくても倒せてラクだが、原作の通りクリスタルボウイにはもちろんの事、ターベージのエネルギー反射衛星やアイアンヘッドの盾にはサイコガンは効かないので、拳銃も不可欠だ。
サイコガンのパワーアップは別売りのカードに保存できるので、200円もするけど買わざるを得ない(笑)。

それにしても昔好きだったマンガがこんな形で蘇ってきたのを見て、技術の進歩に感動してしまった。

|

« トヨタのミュージックプレーヤー!? | Main | チャリメガネーズ Live »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トヨタのミュージックプレーヤー!? | Main | チャリメガネーズ Live »