« ハナタラシ | Main | 近江牛バーガー 14・14 »

2006.01.19

コニカミノルタ、カメラ撤退

コニカミノルタがカメラ事業とフォト事業の終了を発表した。
http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2006/0119_04_01.html
  ・フィルムカメラやデジタルカメラなど:06年3月31日で終了。
  ・デジタル一眼レフの一部資産はソニーへ。
  ・カラーフィルム、カラーペーパー:06年度下期末までに生産を終了。
  ・ミニラボ:06年度末までに生産終了,07年度上期末までに営業活動終了。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _  
 
昔のフィルムはなぜか12枚撮り・20枚撮り・36枚撮りというラインナップだったが、20枚撮りを24枚撮りにしたのはコニカだった。 24枚撮りは萩本欽一が「どっちが得か、よーく考えてみよう!」としゃべるCMで強くアピールした。 後に富士が追従して24枚撮りを出したときは「どっちが先か、よーく考えてみよう!」とあてつけたCMを流した。
しかし富士が出したISO400のカラーフィルムにコニカが追従したときのCMは、欽ちゃんとは別の人が出てきて「・・・技術の差です」と地味に語っていたのが笑えた。
 
一眼レフのオートフォーカスを実現したのはミノルタで、従来のレンズマウントとは互換性のないαマウントで登場した思いきりのよさも驚きだった(後にニコンは互換性を持たせてAF化したけど…)。
ミノルタのCMと言えば「♪今の君はピカピカに光ってぇ」という歌をバックに宮崎美子が浜辺の木陰でジーンズを脱ぐCMを思い出した。 誰かの部屋にポスターが貼ってあった気がする。
それと「僕は美人しか撮らない! だからシャッターを押さない」という、篠山紀信と研ナオコのCMも面白かった。
 
家にあった古いカメラがミノルタだった事を除けばフィルムもカメラも使わなかったので思い出も愛着も特にないが、先日のニコンの発表もあわせて時代の移ろいを感じさせられるニュースだった。

|

« ハナタラシ | Main | 近江牛バーガー 14・14 »

Comments

しかし、凄い時代というか、メーカーも生き残りのためには何でもやりますね。
もしも私がミノルタの社長やっていたらカメラ事業を撤退するときは会社がつぶれる時って感じで討ち死に覚悟でカメラ事業存続して結局会社つぶしちゃうかも。浪花節なもので。(笑)

Posted by: DS | 2006.01.20 at 22:41

とりあえず記念にα-7(銀塩)のカタログをもらってきました。 デビューしてから1年以上(?)も見てなかったのですが、ずいぶん高機能で優秀そうなカメラだったんですね。
ただ、デザインが機能的ではあるものの価格相応の品格に欠けるというか、もう少しなんとかして欲しい気がしました。

それにしてもフィルムのみならずデジカメまでも撤退とは、それほどまでに苦戦していたのでしょうか・・・

Posted by: shiro13 | 2006.01.22 at 00:50

銀塩α7の登場は2000年9月ですので、5年前です。
http://konicaminolta.jp/products/consumer/camera/a-7/index.html
この機種なかなかの高性能ですが、ミノルタは少し失敗しました。それはラインナップの矛盾。
この前2年前にα9http://konicaminolta.jp/products/consumer/camera/a-9/index.html
というフラッグシップを発売してます。
この9と7の住み分けが上手くなかった。
銀塩の7は十分な性能をもっているので、もはや古い9を作る意味がないし、7を上回る性能の新9を出すときでもない。時代はデジタルへ向かってますから。
ということで、銀塩のフラッグシップの9が無くなった時点でスペック重視のハイアマチュアからは不満が。
で、ミノルタはα7デジタルを発売。なんと一眼レフなのに手ぶれ補正内蔵。これで起死回生のはずだったのですが・・・

Posted by: DS | 2006.01.22 at 12:43

あ・・・うっかりカタログの日付をそのまま書いてしまいました(^^)ゞ
双眼鏡やフィルムスキャナーも製造中止だそうで。 ちなみに私の双眼鏡はペンタックス,フィルムスキャナー(3台目)はニコンです。

Posted by: shiro13 | 2006.01.24 at 16:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハナタラシ | Main | 近江牛バーガー 14・14 »