« 改造への躍動 | Main | Intel in Mac »

2006.01.09

メガカロリー

ちょっとファミレスで遅めの昼食。 メニューのカロリー表示を見ると1000kcal前後の料理がいっぱい。 1000kcalを1メガカロリーと言ったら、なんとなく凄そうに見える…かな?
「食べたいけどカロリー多めでちょっと困ったなぁ…」などと、別に大食いするわけでもないのに肥満を意識するヤツもいれば、肥満どころか国家規模で飢餓に苦しんでいる人たちもいたりする。 世界は不均衡だ。
 
世界の国の中では日本のカロリー摂取量は意外と少なめで、2002年は世界平均より下回ったという。 贅沢していそうなわりに少ないのは、日本人という生物(←学問的な呼び名は知らないけど)の必要摂取カロリーが欧米人などより少なくて済むかららしい。
…ということは、アメリカからやってきた有名なハンバーガーの大きさが日本でも同じであるのなら、それを同じように食べていれば日本人の方が太りやすい、という事になる。 ポテトの代わりに最近はサラダが選べるようになったのは幸いだけど。

|

« 改造への躍動 | Main | Intel in Mac »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 改造への躍動 | Main | Intel in Mac »