« ジョン・アンダーソン来日 | Main | ゲイロード »

2006.02.10

piano one, piano two

「ピアノ・ワン」と「ピアノ・ツー」。
タンジェリン・ドリームに在籍していたピーター・バウマンが興した「プライベート・ミュージック」レーベルから1985年と1987年にリリースされた、2枚のピアノ・ソロ・アルバム。
参加ピアニストは「ピアノ・ワン」がヨアヒム・キューン,坂本龍一,エディ・ジョブソン,エリック・ワトソン。 「ピアノ・ツー」がヤニー,スザンヌ・チャーニ,ヨアヒム・キューン,マイケル・リースマン。
piano1and2
ひょんな事から「ピアノ・ワン」が日本のAmazonで\19,800円,アメリカのAmazonでも新品$99.99,中古$45.00という高値で出品されているのを最近知って驚いた。
 
piano one
1. New Feelings - Joachim Kuhn
2. Merry Christmas Mr. Lawrence - Ryuichi Sakamoto
3. The Dark Room - Eddie Jobson
4. Housewife's Song - Joachim Kuhn
5. Puppet Flower - Eric Watson
6. Ballooning Over Texas - Eddie Jobson
7. Last Regrets - Ryuichi Sakamoto
8. Disturbance In Vienna - Eddie Jobson
 
piano two
1. Nostalgia - Yanni
2. Velocity of Love - Suzanne Ciani
3. Fifth Wave: Water Lullaby - Suzanne Ciani
4. Read Your Eyes - Joachim Kuhn
5. Mother Night - Yanni
6. Marching Season - Yanni
7. Tuscany - Suzanne Ciani
8. Aria from Act III of Satyagraha - Michael Riesman

|

« ジョン・アンダーソン来日 | Main | ゲイロード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ジョン・アンダーソン来日 | Main | ゲイロード »