« 山中湖高村美術館、閉鎖 | Main | 壁男 »

2006.02.07

ホリエモンは第2の永野会長になるか?

1985年6月18日、豊田商事の永野会長が報道陣の目前で殺害される事件があった。
その日、金やダイヤモンドの悪徳商法で数多くの被害者を出した永野会長が住むマンションの扉の前には約30人の報道陣が詰めかけていた。 そこに現れた2人の男。 彼らは報道陣が見守る(?)中、扉の横の窓から部屋に侵入し、永野会長を刺殺した。 部屋に押し入る様子はTVのニュースで放送され、写真週刊誌にも掲載された。
 
そして、獄中に居るライブドアのホリエモンこと堀江元社長。
株の「ライブドア・ショック(マネックス・ショック?)」をもたらし、数千万円の借金をかかえて樹海行きとうそぶく人もいる。 ホリエモンが有罪になろうと無罪になろうと、生きていれば強い恨みを持つ人間はたくさん居るはずだ。 株式投資の事なので自業自得や逆恨みだという意見もあるだろうけど、もはや正当性などたいして意味を持たない。
 
あれだけ日本中に顔が売れたホリエモン。 かならず発見されて、いずれ誰かが殺しに行く日が・・・来ないことを祈る(※タテマエ上)。

|

« 山中湖高村美術館、閉鎖 | Main | 壁男 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山中湖高村美術館、閉鎖 | Main | 壁男 »