« ジョン・アンダーソン大阪公演 | Main | Deep(er) Distance »

2006.04.23

深泥池

京都市北区の深泥池へ所用で立ち寄った。 <地図>
今までクルマで昼や夜に何度となく通ったことはあったけど、クルマから降りてみたのは今日が初めてだ。
06042301
■
一般には(?)心霊スポットとして知られる深泥池だが、昭和2年(1927)に「深泥池水生植物群落」として国の天然記念物に指定され、昭和63年(1988)にはその対象を水生植物のみならず生物全体に広げた「深泥池生物群集」として再指定されているという、学術的に貴重な場所だ。
06042303
■
池の案内板を見たら「深泥池(みぞろがいけ)」と読み方が書いてあった。 この読み方は聞いたことがなく、今までずっと「みどろがいけ」と読んでいたけど、どうやらこれが正式な読み方らしい。
06042302
 
京都市文化財保護課のHPでは「みぞろがいけ」だ。 幾つか検索してみたところ、この池には菩薩が棲むという伝説があり、かつては「御菩薩池」と書いて「みぞろがいけ」と読んでいたという。
 
しかし市バスのバス停は深泥池と書いて「みどろがいけ」と読む。
さらに郵便番号検索で〒603-8046を検索して出てくる「京都市北区上賀茂深泥池町」という住所の読みは「カミガモミドロイケチョウ」だったりする。
とりあえず「みぞろがいけ / みどろがいけ / みどろいけ」の3つの読み方が見つかった。
 
自分のパソコン(Microsoft IME Standard 2002 ver. 8.1)では「みどろ」を変換すると「深泥」が出るが、「みぞろ」を変換しても「深泥」は出てこない。 「みぞろけ」を変換すると「御菩薩池」が出てくるのは、そういう苗字があるらしい。
 
06042304
今日の天気は全般に曇り。 天気のいい日にまた来てみよう。
 
 
▽関連リンク
[ 深泥池ねっとわーく || 深泥池水生生物研究会 ]

|

« ジョン・アンダーソン大阪公演 | Main | Deep(er) Distance »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ジョン・アンダーソン大阪公演 | Main | Deep(er) Distance »