« 近江牛バーガーは何処へ? | Main | Welcome to Adobe GoLive »

2006.09.28

東京ローズとハーバー・ライツ

今日、「東京ローズ」死去のニュースが新聞やTVで報じられていた。
ニュースによると、「東京ローズ」とは第2次大戦中に日本が米軍向けに流していたラジオ番組の女性アナウンサーの愛称。 その放送は米兵などに厭戦気分や望郷の念を抱かせることが目的だが、彼らは女性アナウンサーを「東京ローズ」と呼んで親しんだ、という。
「東京ローズ」は複数いたともいうが、戦後にただひとり名乗り出て、そして米国で反逆罪に問われたのが、このたび90歳で亡くなった女性だった。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「東京ローズ」とは何なのか、今日までずっと知らなかった。
そのくせ「東京ローズ」という言葉だけは、ずっと前から知っていた。

ボズ・スキャッグスの「ハーバー・ライツ」。
その歌の冒頭に「東京ローズ」が歌われている。

   Son of a Tokyo rose   I was bound to wander from home
   (東京ローズを母に持った僕は   生まれついての放浪者)

「東京ローズ」が何なのか、今日少し知った。
だけど歌詞の理解については、あいかわらずだ。

|

« 近江牛バーガーは何処へ? | Main | Welcome to Adobe GoLive »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 近江牛バーガーは何処へ? | Main | Welcome to Adobe GoLive »