« September 2006 | Main | November 2006 »

2006.10.29

リビドー

リビドー(libido)。
Web辞書などで調べてみると『精神分析の用語で、フロイトは「性欲」や「性的衝動」とし、ユングは「全ての行動の根底にある心的エネルギー」とした』などとある。

1998/06/10撮影

これはユングの唱えた方の意味なのだろう。 フロイトの方だと、街中に「性欲」と大書きしてあることになるから。

| | Comments (0)

2006.10.10

餘部鉄橋(仮)

10/9にJR山陰本線の餘部(あまるべ)鉄橋に行ってきた。
母の実家が餘部駅の2駅西(+バス)にあったので、高3の終わりに実家がなくなった以前は、夏休みには必ず通っていた。
後に友人と訪れた事はあるものの、一人で来て写真を撮るのは高校生か大学1年のとき以来か。

1912年にできた高さ41mのこの鉄橋だが、来年春から新しい鉄橋への架け替え工事が始まるらしい。
そのためか、到着した12時半には観光のクルマが50台ぐらい停まっていて賑わっていた。

13:13 空気が霧のように光っているのは、荒波のしぶきが舞っているため。
Dscf2618

17:50 夕焼けにはならなかった。
Dscf2855

19:55 星空を背景に。
Dscf2899

小型デジカメと銀塩一眼レフで撮っていたが、夜間の風景撮影ではそれぞれに一長一短があって不便だった。
Nikon D80も出たことだし、観念してデジタル一眼レフを買うべきなのか・・・

※写真はそのうち増やします(たぶん)。

| | Comments (0)

ミサイル撃っちゃうぞお!

「言うこと きかないと ミサイル 撃っちゃうぞお!」
■
Nora
■
・・・「時事ネタ」と呼ぶのも妙だが、久しぶりに『ノーラの箱船 / 御厨さと美』を読んでみた。
http://www.hi-cara.com/nora/prof.html

この1977年作のSFマンガの舞台は1991年。
東西間の武力衝突の緊張が高まる中、全軍指揮機能を与えられ疑似人格を有する超伝導利用のスーパーコンピューターと核ミサイルを搭載したアメリカ軍の巨大空母をノーラたちがシージャック。
妨害工作に対しては自爆さえもいとわないスーパーコンピューターが、“単純で妙ちきりんな滅茶苦茶な気まますぎる性格”のノーラとの禅問答のような会話を重ねるうちに自らの所属を国連軍へと変えるくだりが秀逸。
http://www.hi-cara.com/nora/noracomic.html

今はこのセリフを北の将軍様が言いかねない状況だが、彼にはノーラのような魅力を感じない。 だからといって代わりに「喜び組」の美女に言わせても困るけど(笑)

| | Comments (0)

2006.10.04

Welcome to Adobe GoLive

Welcome to Adobe GoLive」でぐぐってみよう。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=Welcome+to+Adobe+GoLive

日本で一番多いWebページのタイトルかも?(笑)

| | Comments (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »