« October 2006 | Main | December 2006 »

2006.11.30

「どろろ」の唄を聞け

手塚治虫の漫画「どろろ」が、同名の実写映画として2007.1.27より公開される。

「どろろ」の映像化は今回の映画が初めてではなく、1969年にアニメ化(白黒)されてTVで放送されていた。 そのオープニングはYouTubeで見ることができる。
http://www.youtube.com/watch?v=SHO6P1ll-A4

主題歌の作詞は、サンライズでロボットアニメの脚本などを数多く手がけている鈴木良武。 作曲は、「シンセの巨匠」として世界的に有名な冨田 勲。 そして歌は、「一休さん」や「キテレツ大百科」などの声優として知られる藤田淑子という、豪華メンバーだ。

シンプルでありながら難解で深いメッセージ性を帯びた歌詞を、素朴にしてキャッチーで日本情緒あふれるメロディーに乗せて、多彩な表情で高らかに歌い上げる藤田淑子の技術は、まさしく一流の声優ならではと言えよう。
映画の公開に先駆けて、この主題歌はぜひ聴いておきたい♪
http://www.youtube.com/watch?v=SHO6P1ll-A4

| | Comments (0)

2006.11.22

知恩院(テスト)

この例では、編集モードを「リッチテキスト」,編集画面の表示設定を「上級」にしています。
→ この編集画面の表示設定を変更する

―――――――――――――――――――――――

1.タイトルを書く。

2.IMGアイコンをクリックする。 画像を選択するウインドウが開く。

3.[1]画像の選択 で、あらかじめ準備しておいた大きな画像を選択する。
  [2]画像オプション の ◎カスタム設定 をクリックする。
  例として、次のように設定する。

       □テキストの回りこみ
       ■サムネイルの作成
         幅: 300 ピクセル
       ■ポップアップウィンドウ
       ―――――――――――
       ■この設定をデフォルト設定として保存します。


       サムネイルの幅は、元の写真が縦でも横でも関係なく
       横幅が指定したピクセルになる。
       状況によっては「パーセント」の方がいいかも?

         

4.[画像の挿入] ボタンをクリックする。

5.2~4を繰り返し、複数の画像を挿入する。

6.作成状況に応じて、文章を追加したり画像を移動させる。
  画像を移動させるときは、画像の端に表示される□印をクリックせずに、
  画像の中央あたりをクリックして動かすようにする。

7.保存する。

―――――――――――――――――――――――

▼画像1。
雨の中、知恩院の三門で待つ観客たち。
背後のライトが美しい。

061118011

▼画像2。
演奏開始前のステージ。
照明の関係で、演奏中にはこんな風には撮れない。

061118008_1

まあ、こんな感じで。

| | Comments (0)

2006.11.17

「サマー」

言葉のパワー すごい
人のこころをうごかしちゃう

詩のパワー もっとすごい
12月だって夏みたいにあつくしちゃうよ

天才詩人 あらわる あらわる
その名は「サマー
フレグランス・ド・フラワー!

--------------------

http://www.kajisoku.com/archives/eid420.html
弟が発掘した姉「サマー」の自作詩集。
2ちゃんねるで人気が沸騰して出版されるそうです。
これは一読の価値あり!!

| | Comments (0)

2006.11.05

ライドオン・ブラザース

06110501_1
クスリがキマってトリップ中~♪

06110502
さっき座った女子大生、よかったなぁ~


[山陽自動車道 上り線 淡河PA にて]

| | Comments (0)

2006.11.01

FinePix F30 (3)

FinePix F30 (3)
5/25(THU)の夜にFinePix F30を受け取ってから、撮影枚数は約14,700枚になった(失敗分なども含む)。

前回の「FinePix F30 (2)」を書いたのは5ヶ月も前。
その当時はF10とF30の比較などをやっていたものの、それをアップロードしようと書き直す度に怒りがこみ上げてきて呪いの言葉を綴ってしまい、アップロードをやめてしまう事を何度か繰り返していた(笑)。
しかしマイナーチェンジ版のFinePix F31fdも出た事だし、今日こそアップロードしてしまおう。

■画像消去の所要時間
画像を消すときの所要時間が長くなった。 3Mピクセル1枚を消す場合は次の通り。
   ・F10:約1.5秒
   ・F30:約3.5秒
2秒も増えたのは、画像消去中の表示が静止画面からアニメーションになったからだろうか?
「起動約1.4秒、撮影間隔最短約1.5秒の高速レスポンスを実現」と高速動作をPRする一方で、画像を1枚消す時間は低速化して3.5秒も要するという矛盾ぶり。 フロッピーディスク並みの遅さが、もどかしい。

Continue reading "FinePix F30 (3)"

| | Comments (4)

« October 2006 | Main | December 2006 »