« 当て逃げ動画祭4 | Main | 韓国のそっくりさん »

2007.07.01

当て逃げ動画祭5

当て逃げローレルの所有者(以下、狼麗流)さんは複数のTVニュースの取材に応じ、6/26に全国レベルのメジャーデビューを果たした。
インタビューで弁明や好青年ぶりを披露しようとした狼麗流さんではあったが、複数のインタビューを比較するとローレルを貸した相手に関する供述に食い違いが見られることから、逆に怪しさを高める結果となってしまった。

これに関しては、6/27のJ-CASTニュース『「当て逃げ動画騒動」 所有者の発言食い違いのナゾ』という記事で指摘されている。


ここではニュースなどの画像の幾つかを、比較のために並べてみた。

【A】 『インターネット上のコミュニティー(mixiの事と思われる)で知り合った友人に、代車として貸した』
07070103■07070104

【B】 『使っていた人は分からない』,『自分が運転していない』
07070105■07070101

【C】 『インターネットで知り合った人に、代車として貸した』
07070107■07070108
 そして『誰に貸したか思い出せなくて困っている』
07070109■07070110

【D】 『誰に貸したかは特定できない』
【E】 『(クルマを貸した)客の名前は「迷惑がかかる」として明かしていない』
07070106■07070102
最後の【E】は読売新聞の記事WEB魚拓)で、取材先は狼麗流さんでなく竹の塚署のように思われる。


これらによると「貸した誰かが運転していた」という主張こそ一貫しているものの、『知り合った人に貸した』と『誰に貸したかわからない』という重要な部分での矛盾が見られる。
そればかりか『誰に貸したか特定できない』という一方で『客の名前は「迷惑がかかる」として明かしていない』という、貸した相手がわかっていながら意図的に隠しているような話まで出てきている。

「(貸した相手に)迷惑がかかる」と言うものの、いまや狼麗流さんがこうむってきた“迷惑”は極めて多大だ。 現状で相手を隠し続ける理由があるとしたら、それはどんなものなのだろう・・・?

そういえば、愛史州さん(仮名)のブログのコピー(WEB魚拓)の2006/12/20に、こんなことが書かれていた。
  > 誰に貸したか帳簿をつけてたわけじゃないからわからないと。
  > 仕事としてじゃなく小遣い稼ぎで代車として人に貸していたと。
   (※ 狼麗流さんが電話で愛史州さん話した内容)
レンタカーでもないのにクルマを貸してお金をとるのは違法だと思うが、このあたりの事情も何か関係しているのだろうか? 

それとも、狼麗流さんは脅迫されているのだろうか?
貸した相手は大手暴力組織の一員を名乗っていて(※ハッタリでも可)、「もしも自分の名前を出したら、組のヒットマンがお前(=狼麗流さん)のみならず妻や友人や親兄弟親戚縁者すべてのクルマをヒットしてやる!」とか「ウチの組からインターネットの幹部に依頼して、mixiのコミュに365個も入っているmixi依存症のお前(=狼麗流さん)が一生アクセスできないようにしてやる!」などと、脅されているのかもしれない。

何はともあれ、二転三転して矛盾する狼麗流さんの怪しい供述。 果たして真相は───?!


一連の報道の中に「ネットに流出」という表現をとっているものが見られる。
当て逃げ証拠動画の「公開」や、本人や勤務先がネット上で公開していた情報の「転載」が、内部から外部へ出て行ってしまう「流出」にあたるのかどうか、少々疑問に感じるところだ。

この画像は NEWS ZERO のもの。
「ネットに流出」や「YouTubeに流出」と報じている。
07070111■07070112

同じく NEWS ZERO の画像。
『映像には、個人情報である、加害車輌のナンバーもうつっていた。』というナレーションと共に、YouTubeの映像のナンバープレート部分を、モザイクなどで隠さずにそのままTVで放送していた。
07070113

この画像も NEWS ZERO のもの。
個人情報である、加害車輌のナンバープレートを鮮明にTVで放送していた。
07070114

今回のNEWS ZEROによって「個人情報がTVに流出」し、「お茶の間に流出」いたしました・・・・・・「流出」ではなく「報道」かも知れないけど。



当て逃げ動画祭|

|

« 当て逃げ動画祭4 | Main | 韓国のそっくりさん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 当て逃げ動画祭4 | Main | 韓国のそっくりさん »