« MapFanWebが10周年 | Main | 露出補正(夕暮れ) »

2007.08.02

当て逃げ動画祭6

8/2(THU)の昼過ぎ、当て逃げローレルの所有者(以下、狼麗流さん)が道交法違反の疑いで書類送検されたというニュースが読売新聞などのウェブサイトで報じられた。
「知人に貸していた。連絡が取れなくなった。」などど主張していた狼麗流さんだったが、最終的には彼自身が運転していた事を認める結果となった。
07080201
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070802i304.htmWEB魚拓
 
6/18にニュースメディアとしてはいち早く事件を取り上げたJ-CASTニュースでも報じられている他、今回のニュースはYahoo! Japanなどにも掲載された。
07080202
 

狼麗流さんがTVデビューを果たした6/26から、問題の「当て逃げ動画」がYouTubeから削除されてしまったぐらいしか、おもてだった動きがないまま1ヶ月あまりが経過。
その間、いや、事故発生の当初から「クルマは貸していて自分は運転していない」と事件への直接の関与を否定し続けていた狼麗流さんだったが、報道によると『最終的に、自分で運転して事故を起こしたことを認めた』とされ、安全運転義務違反などの疑いで竹の塚署から東京地検に書類送検となった。



〔8/15 追記〕
2日の報道に伴い、元勤務先のチューニングショップD-WESTのHPが8月3日付で更新された。
08090209
http://www.dwest-web.com/index.htmlWEB魚拓

HPには、狼麗流さんが「社長や従業員に対しても自身の運転を否定していた」旨が書かれており、彼に騙されたD-WESTは大きな被害をこうむる結果となった。
但し、この事件で知名度はあがったのだから、近年世間で見られる一部有名企業の対応の失敗例や成功例を参考にして慎重に頑張っていけば、今後はいい事もあると思う、たぶん。

なお、同ページのQ&Aには、「Q:まだ運転者と断定されていなかった当時に解雇は酷いのでは?」という質問に対して「A:自動車関連業務に就業するものとして、その責任を問うた時に反省する態度があまり見られなかった(ので解雇処分にした)」という旨の回答があった。 狼麗流さんの人となりを窺い知る事ができるエピソードだ。



▼テレ朝「当て逃げ犯書類送検」(1:16)
http://www.youtube.com/watch?v=hJ9Xjjb6puc
08090203■08090204

▼ネットに瞬間映像"当て逃げ男"を書類送検(0:55)
http://www.youtube.com/watch?v=mGdlfTlj_Wc
08090205■08090206
■
08090207■08090208

「真犯人」が判明して書類送検されたことで事件は一段落したと言える。
しかし、警察の怠慢やドライブレコーダーの有用性への疑問など、ドライバーの1人として色々と考えるところの大きい事件だった。


▼当て逃げ動画(コピー)
http://www.youtube.com/watch?v=qj5KvOv9rk8

▼痛いニュース(ノ∀`):2ちゃんねるで“当て逃げ動画”が
  公開され騒がれた当て逃げ犯、書類送検へ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1012052.html

当て逃げ動画祭|

|

« MapFanWebが10周年 | Main | 露出補正(夕暮れ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« MapFanWebが10周年 | Main | 露出補正(夕暮れ) »