« ゴードン・ムラリー | Main | ローゼン名伝 »

2007.09.14

FinePix F50fd

FUJI FinePix F50fd を少し見てきた。

現在使っているFinePix F30と比べると、ボディが4.9mm薄くなっている。
バッテリーも薄くなっていて、NP-95 (3.6V 1800mAh) から NP-50 (3.7V 1000mAh)へと小容量になった。
CIPA規格での撮影枚数はF30の580枚から230枚へと、4割弱に減った。
高槻ジャズストリートでF30を使って300万画素×400枚程度を撮って電池が残っていた。 FinePix F10(CIPA規格は500枚)は300万画素×390枚程度で電池切れだった。 F50fdは280枚~300枚程度で電池切れになりそうな気がする。

それなら簡易充電器で充電すれば・・・と思ったものの、F50fdはACアダプターのジャックが省かれていた。
ACアダプターを接続する場合は、電池型のハリボテにケーブルとジャックがついた 専用DCカプラーCP-50(\3,500円) を買い、バッテリーと入れ替えなければならない(※Nikon D40も同様だ)。
もちろんバッテリーの充電はできないので、それならバッテリー(\5,000)を買い足した方がまだマシだ。

ついに採用された手ブレ補正や、今回の高画素化に伴う高感度撮影時の画質の変化(劣化?)など気になるところはあるものの、早々と電池切れになって(※F30比)立腹するのは確実なので、とりあえず購入するつもりはナシ。

|

« ゴードン・ムラリー | Main | ローゼン名伝 »

Comments

デジカメメーカーも新機種を売っていくのは大変でしょうね。
一眼レフの場合はシャッターユニットに寿命があるので救われますが、コンパクトデジカメにも何かタイマー付けないとね。(笑)
ちなみに、私はカシオのエクシリムズーム(EX-Z3)を4年半使ってます。

Posted by: DS | 2007.09.15 at 08:03

F50fdとF31fdなどを撮り比べた記事が出てきました。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/09/19/7036.html

会社なのでサンプル画像は見比べていませんが、文面によると画質面でも残念ながら「後継機」として使えるモノではなさそうです。
市場を支配する「画質=画素数」という短絡的な思い込みに翻弄された結果でしょうけど、迎合して売れなければ生き残れないのも、また事実。

『画素数なんて飾りです! 偉い人、いや、市場にはそれがわからんのです!』とでも言ってもらえばいいのか(←誰に?)

Posted by: shiro13(略称:しろ) | 2007.09.19 at 12:51


キヤノンの新型IXYのサンプル
http://cweb.canon.jp/camera/ixyd/2000is/data/2000IS_l1.jpg

FUJIの新型のサンプル
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixf50fd/portfolio/img/ff_finepixf50fd_004.jpg

キヤノンは、無闇と解像感高いですね。
眉毛比べるとよく分かります。ただ、ここまで解像すると肌の僅かな荒れも見えてしまうのでモデルさんには嬉しくないかも。

Posted by: DS | 2007.09.19 at 20:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ゴードン・ムラリー | Main | ローゼン名伝 »