« 脳ナシ < メガ馬鹿 | Main | クリスマスの夜に想う。 »

2007.12.24

写真展「空地への感謝」他

京都の京阪三条・四条界隈での写真展に行ってきた。


中山万里 写真展 「空地への感謝」

おそらく航空機から撮ったのだろう。
地上からは見えない雲の上の風景。
自分が見ることのない世界の写真。

そして、地上からも見える雲の下の風景。
自分も見ることができる世界の写真。

誰もが見ている空を、美しく撮ることができる人。
才能と感性と不思議と、運命と。

07122401
スフェラビル 2F “SferaExhibition”
2008/01/06まで(入場無料)

07122402


■ 「昭和を撮る」 木村伊兵衛の眼

昭和の時代の人物と風景。
「戦前、戦後、庶民の町、日本列島、人物、秋田」の6つのテーマで展覧。
美しい写真。 雑然とした風景。 活気のある表情。

私はかつて、そういった「昭和」が古くさくて好きではなかった。
しかし「平成」も20年を迎える最近では、郷愁を感じて自分が生まれる前の写真に見いってしまう。

2007年の今は、どんな写真に残るだろうか?

07122403
何必館・京都現代美術館
2007/12/26まで(\1,000円)


木村伊兵衛さんの言葉で「いい事」が書いてあったけど、家に帰ったら忘れてしまった。
自分の写真への反省材料になるような事だったのに。
メモぐらいしておけばよかった(←さっそく反省)。

|

« 脳ナシ < メガ馬鹿 | Main | クリスマスの夜に想う。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 脳ナシ < メガ馬鹿 | Main | クリスマスの夜に想う。 »