« December 2007 | Main | February 2008 »

2008.01.27

「LOST+BRAIN」ツッコミも秀才

大反響!!!! 禁断の催眠サスペンス!!! 「LOST+BRAIN」、第5話。
 
回想。
高木由香を家に連れてきた氷山 漣。 他の家人は夕方まで留守らしい。
氷山は「飲み物を用意してくる」とキッチンへ向かうフリをし、自分の部屋のドアを由香に開けさせた。
ドアが僅かに開いた途端、その隙間からブォヴヴヴヴという凄まじい波動が放出され、由香に襲い掛かった!
驚きの悲鳴を上げながら謎のエネルギーの奔流に押し流される由香。 漣はそれを後ろから支えて「眠れ。」と由香の耳元でささやくと、彼女はすぐに眠りに落ちた。
 
ベッドに横たわる由香。 そこには漣の他に「家に先回りしてドアに警報機を仕掛けろ」と言われた設楽晴秀がいた。
「ブォヴヴヴヴ」なんて音の警報機が売ってるのか?
音以外の何かも放出されてるみたいだし(笑)

漣が使ったのは「驚愕法瞬間催眠」。 驚いた事で顕在意識に生じる一瞬の空白を突き、催眠暗示を直接無意識に届けるという技術だ。
…で? 彼女を眠らせて一体何を?

…と期待して尋ねる秀才の設楽に、天才の氷山はクールな笑顔を見せた。
 

Continue reading "「LOST+BRAIN」ツッコミも秀才"

| | Comments (0)

2008.01.26

2007年のトヨタは世界一?

2007年の世界の自動車販売台数で、GMが1/23に発表した台数が936万9524台、トヨタが発表した速報値は936万6000台。 トヨタは約3000台の僅差で世界一に届かなかった、というニュースがあった。

しかし1/24に、アメリカの自動車専門紙「オートモーティブ・ニュース」は「自動車業界の慣行に従って計算すれば、2007年の世界自動車販売台数でトヨタ自動車がGMを上回っている」と報じた。
 
08012601

Continue reading "2007年のトヨタは世界一?"

| | Comments (0)

2008.01.20

「LOST+BRAIN」ツッコミ担当

大反響!! 催眠サスペンス!! 「LOST+BRAIN」、第4話。
 
九遠寺による衝撃的な全校集会が終了した。
氷山 漣は一刻も早く九遠寺を消す決意をするが、そんな事など知る由もない生徒たちは、集会での事を口々に話しながら教室へ向かってゾロゾロと歩いている。
その人波をかき分けるように先を急ぎながら、設楽晴秀はひどく焦っていた。
くそ、ヤバイぞ どうするんだ!?
あんな奴が現れるなんて聞いてないぞ!!

共犯者でもなんでもないのに氷山の身を案じ続けている設楽。 その理由とは―――?!

「今すぐ生徒会室へ来い」という氷山からのメールを受け取った設楽が生徒会室の扉を開けると、32人の男子生徒が直立不動で整列していた。
 
   !? ∑(゚Д゚);
 

Continue reading "「LOST+BRAIN」ツッコミ担当"

| | Comments (0)

2008.01.19

「LOST+BRAIN」キングクリムゾン

反響続々の「LOST+BRAIN」、第3話。
 
前回のあらすじ:
午前9時半頃。 聖森高校の新聞部として民自党本部の官房長官を訪問した大沢クンは、後催眠が発動してロックなメッセージをシャウトしながら爆弾を起爆、“自爆テロ”を実行させられてしまった。 爆破事件はTVの臨時ニュースで直ちに放送され、TVの前で震撼する設楽をよそに、氷山は「計画始動!!!」を宣言するのであった。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
TVを消して「第一の計画は無事成功だな。」と語る氷山 漣(※場所はたぶん生徒会室)。 秀才で常識人の設楽晴秀は凶行を咎め「いずれ君が催眠でやらせた事だとバレるぞ!!」と話すが、氷山は自信たっぷりにこう答えた。
催眠がバレる? あり得ないな。

なぜなら催眠の世界では、常識として「殺人」のような「命の危険」にかかわる
行為を実行させることは、不可能とされているからだ!!

オレは可能にした。 「命の危険」を直接感じさせない事でな!!

氷山によると「催眠界の常識では今回のような事件は起こせない = 事件は催眠とは無関係と判断される」という理屈だ。 だが天才の氷山は、「後催眠」のスイッチが入った大沢クンに「幻視催眠」でライブステージを幻視させ、ギターを弾くつもりでカバンのファスナーを引かせることで、自爆による殺人を行わせる事に成功したのだ。

Continue reading "「LOST+BRAIN」キングクリムゾン"

| | Comments (0)

2008.01.15

JARTIC direct link

X02HTで日本道路交通情報センターの道路交通情報を見てみた。
3分割フレームで表示されるため、X02HTの小さな画面では見づらかった。
 
しかし幸いな事に各地の渋滞情報が直リンクで表示できたので、リンク用のページを作ってみた。
JARTIC direct link
■
 
 1) JARTIC direct link 同ウインドウ版 (情報画像を同じウインドウで表示)
 2) JARTIC direct link 別ウインドウ版 (情報画像を別のウインドウで表示)
 



追記(2012/10/20)
2012年10月1日のリニューアルに伴い修正しました。

| | Comments (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »