« January 2008 | Main | March 2008 »

2008.02.26

2/11 ビーナスブリッジ

2/11の夜20時ごろ、天覧台の帰りにビーナスブリッジ<地図>に立ち寄った。

08021118
ビーナスブリッジは神戸の夜景が間近に見える歩道橋。 市街からも近い。
■
08021116
ビーナステラスからポートタワー方面を望む。
■
08021117
左側にあるのは愛の鍵モニュメント

Continue reading "2/11 ビーナスブリッジ"

| | Comments (0)

2/11 天覧台

2/11の夕方ごろ、神戸・六甲山の天覧台<地図>に行ってきた。

08021101
天覧台は六甲ケーブル山上駅の東隣にある。 写真では左側の階段を上がったところ。
■
08021102
16:46 大阪方面と、シンボルのキジ
■
08021103
17:25 明石方面

Continue reading "2/11 天覧台"

| | Comments (0)

2008.02.16

「LOST+BRAIN」BOYS BE ...

催眠界でも話題!! 戦慄のサスペンス!!!!! 「LOST+BRAIN」第8話。
 
 
氷山 漣が仕掛けた罠にかかり、連続自殺事件の引き金を引いてしまった九遠寺一樹。
パトカーで某ロイヤルホテルに到着した奥田一課長らは、重要参考人として九遠寺に任意同行を求め、本庁へと移送。 その事実はTVでも報道された。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
学校の屋上(たぶん)。
九遠寺という世界的な催眠の権威を、催眠を使って陥れ封じ込めた氷山を尊敬する設楽晴秀。 これだけの催眠の力があれば強大な政治力や経済力を得ることもできる、と普通にエキサイトする設楽だったが、氷山はそれを「くだらないな。」と一蹴し、こう続けた。
政治(地位)や経済(金)が目当てなら、わざわざ催眠なんて力 
選ぶ必要ないだろ。
それに、そんなものを操ったところで、今のこの世界は何も変わりはしない。

じゃあ君は催眠という力で何を手にしたいんだ?
この世界を変えるって…何を? (by 設楽)

「弱さ。」 (by 氷山)

ハ? (by 設楽)

九遠寺を封じて落ち着いたので当面は何もせず普通に生活することに決め、腑に落ちない設楽を後に氷山は階下へと降りて行った。
 

Continue reading "「LOST+BRAIN」BOYS BE ..."

| | Comments (0)

2008.02.09

「LOST+BRAIN」11人いる!!

反響続々!!!! 禁断の催眠サスペンス!!!! 「LOST+BRAIN」第7話。
 
九遠寺催眠センターの患者リストを手に入れた氷山 漣は九遠寺の助手を名乗り、河至場敬悟(かわしばけいご)のマンションを訪れた。 河至場の職業は作家で、九遠寺催眠センターには禁煙セラピーで来院中。
「センターで催眠治療を施した患者さんにトラブルがあったので、センターを休業して、患者さんの催眠状態をチェックして回っている」という氷山の言葉を信用し、河至場は催眠誘導を承諾した。
「トラブルがあった」という危険度の高い内容にもかかわらず、センターで一度も見かけた事のない奴の言葉を信用する河至場は、職業が「作家」というには想像力がひどく貧困で単純すぎる。 「消防署の方から来た」と言えば消火器も買ってくれそうだ。

一週間後。 内閣官房長官爆殺事件の特別捜査本部。
捜査報告が行われる中で、高木由香の周辺を調査させている九遠寺の方針などに、刑事たちから疑問の声が上がる。
 

Continue reading "「LOST+BRAIN」11人いる!!"

| | Comments (0)

2008.02.05

ブロックの解除

パソコン(Windows XP SP2)でWEBページを作成(=HTMLファイルを編集)していると、ときどき妙なトラブルが起きる事がある。

■ ページ上の画像が表示されなくなる。
■ リンクをクリックしても、リンク先に移動しなくなる。
■ Internet Explorerで発生するが、FireFoxとOperaでは何も起きない。

ファイルのプロパティの『セキュリティ』タブを見てもわからない。 新しい空のファイルを作って中身をコピーするとIEでも正常に表示できるようになるので、ファイルの内容がおかしいわけではない。

・・・とか何とかもがいているうちに、『全般』タブの方に「セキュリティ」表示が出ている事があるのに気がついた。
   08020501
   セキュリティ:
   このファイルは他のコンピュータから取得したものです。このコンピュータを
   保護するため、このファイルへのアクセスはブロックされる可能性があります。


〔ブロックの解除(K)〕をクリックすると、IEでも表示とリンクが正常になった。 この「セキュリティ」の制限は、IE以外のブラウザには影響しないらしい。


この現象が起きる原因は、パソコンAで作成したHTMLファイルを、USBメモリ経由でパソコンBにコピーしてテキストエディタなどで編集し、パソコンAに持って帰っているからのようだ。

なお、USBメモリ(やパソコンのHDD)がFAT32でフォーマットされている場合は「セキュリティ」は保持されず、現象は起きないはず。 ただしFAT32にファイルをコピーするとファイルの日時の秒が変わってしまうので、USBメモリもNTFSでフォーマットしている。

| | Comments (0)

2008.02.02

「LOST+BRAIN」催眠でロックだ

各方面で大反響!! 禁断の催眠サスペンス!! 「LOST+BRAIN」、第6話。
 
高木由香をクルマに乗せた九遠寺一樹は、14時半ごろに自殺事件があった事を告げ、由香の催眠分析を要請した。
催眠分析で由香の記憶を再現し、会話の内容をチェック。 一番最後に会った人物として氷山 漣の名が出た。 続いて由香は「緑ヶ丘公園」で5時過ぎまで1人でボーっとしていたと話すが、急に言葉が途切れがちになってきた。
九遠寺は催眠分析をひとまず終了し、由香の記憶に出てきた人物の調査を奥田課長と松田(仮名)刑事に依頼した。
 
翌朝。 由香がTVをつけると、どこの局でも爆破と自殺の事件を扱っている。 そこにタンクトップ&ポニーテール姿の九遠寺(←男には見えない)が朝食を持ってきた。
朝食後は催眠分析を再開。 九遠寺は昨日「夜眠りにつくと『昨日の公園』についての夢を見る」という催眠を由香にかけていたのだ。

Continue reading "「LOST+BRAIN」催眠でロックだ"

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »