« May 2008 | Main | July 2008 »

2008.06.13

編集者のプライドの価値

6月6日に漫画家の雷句 誠が、原稿紛失の損害賠償を求めて小学館を訴訟して以降、他の漫画家からも「原稿を紛失された」などの体験談がいくつか披露されている。
それが漫画業界においてよくある事なのか特別な事なのかはわからないが、今のところは小学館での話が主流のようだ。
  ・http://syougakukan.blog19.fc2.com/ (雷句誠が小学館を提訴まとめ)

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _

話は変わって、5月下旬にあったネタ。

  ■トヨタグループが「パワーポイント」自粛令!?
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000000-dol-bus_all

  > あるトヨタOBは「狙いは官僚主義の打破」と見る。
  >  (中略)
  > 米GM(ゼネラルモーターズ)を抜き、世界一の販売台数獲得が目前に
  > 迫るなか、そのOBは「若い社員はかつての苦労を知らない。何も
  > 考えずに慣例的、事務的に仕事を処理したり、部品メーカーなどの
  > 取引先に傲慢な態度を取るものも少なくない」と指摘する。

Continue reading "編集者のプライドの価値"

| | Comments (0)

2008.06.12

まゆたんを見直した出来事

6月6日。 週刊少年サンデーに「金色のガッシュ」を連載していた漫画家の雷句 誠が、原稿を紛失した小学館を提訴。
彼の主張によると、少年サンデー編集部にはなにやら体質的な問題があるようだ。
  ・http://88552772.at.webry.info/200806/article_2.html
  ・http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1135710.html
  ・http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1135827.html

それに関連して、新條まゆが小学館時代の経験を6月8日にブログにて綴った。
  ・http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html
  ・http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1136647.html

彼女の作品を読んだ事はないけど、今までは『少女向けH漫画を大ヒットさせた、「ちょろいもんだぜ」などのパーな絵を時々描いたりする人』というぐらいの、ごく断片的な知識と浅い認識で軽く見ていた。
しかし今回、彼女自身の辛く不快な経験を徒に感情的になることなく丁寧にわかりやすく整理して書いているのを見て、自分の認識は間違っていたと感じた。

Continue reading "まゆたんを見直した出来事"

| | Comments (0)

2008.06.03

カラメルの入れ方

久しぶりにハウスプリンエルを手に取ったら、箱の裏にカラメルシロップの入れ方が書いてあった。
Caramel
プリンを入れてからカラメルを注ぎ入れる事ができるのか・・・!

中学の調理実習で蒸しプリンを作った時は、カラメルの上からプリンを注ぎ入れた。 しかし極力静かに注ぎ入れたつもりだったのに、出来上がったプリンからカラメルは消えていた(笑)
女子も一緒の班だったので作り方は間違っていなかったはずだけど、そういえばカラメルを入れたカップを冷蔵庫で冷やしたりはしなかった気もする・・・

いつの日か、蒸しプリンや焼きプリンを作ることがあったら試してみよう(※これまでの製作実績はナシ)

| | Comments (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »