« 綺麗なお花 | Main | エコロジー VS エコノミー »

2008.12.15

松田コレクションの事

神田の古書店で CAR GRAPHIC の 1979-09 と 1981-07 を買った。
08121501
前者には1979年7月に軽井沢にオープンした「軽井沢古典車館」の、後者には1981年3月にオープンした「ポルシェ博物館」の訪問記が載っている。それらは今年(2008年)の2月に閉館した「フェラーリ美術館」すなわち「松田コレクション」の初期の姿だ。
(※他にも関係する号はあったが、価格や重量の面で今回は見送った)

■ 軽井沢古典車館 / KARUIZAWA CLASSIC CAR MUSEUM
なぜか記事の中には住所が書かれていないが「場所は,旧軽井沢ロータリーから少し奥へ進み,聖パウロ教会の方へ左折したところ.元ボーリング場の建物(約1200m2)をうまく利用している.」とあるので、現在の「チャーチストリート軽井沢」の場所になるのだろうか?
フェラーリ,ポルシェ,メルセデス・ベンツ,その他のスポーツカーや戦前のベントレーやロールスロイスなど約40台が収められていた。

■ ポルシェ博物館 / PORSCHE MUSEUM OF JAPAN
ポルシェのコレクションが独立。
オープン時の住所は神奈川県足柄下郡箱根町仙石原字川向889-1。
その後は2館に増え、御殿場へ移動や統廃合が行われ、2000年頃には姿を消した。


「軽井沢古典車館」の前身は、ゴルフクラブ内に1977年に作られたガレージという。
http://www.velocetoday.com/lifestyle/lifestyle_8.php
http://www.velocetoday.com/lifestyle/lifestyle_10.php
http://www.velocetoday.com/lifestyle/lifestyle_11.php

「軽井沢古典車館」のクルマたちは「ポルシェ博物館」に移籍したり、御殿場への進出で「スポーツカー博物館(静岡県御殿場市東田中宮ヶ崎1903)」や、その斜め向かいの「ヴィンテージカーガーデン(静岡県御殿場市東田中箱根道3373-1)」内に移動したようだ。
その過程で「佐久クラシックカーミュージアム(長野県佐久市中込宮前2461)」が存在していた。
また、宮ヶ崎や箱根道に「ロールスロイス・ベントレー博物館」が存在していた時期もあった。

仙石原でスタートした「ポルシェ博物館」は、「レーシング館(静岡県御殿場市深沢永尾3783 or 深沢3783-1 ?)」を増設。それらは「別館」と「本館」に名前を変え、宮ヶ崎へ移動し、さらに箱根道へ移動したようだ。

フェラーリは「軽井沢古典車館」から宮ヶ崎の「スポーツカー博物館」へ移動、そして箱根道の「ヴィンテージカーガーデン」内で「フェラーリ美術館」や「ヴィンテージフェラーリ美術館」として独立し、2008年まで一般公開された最後のコレクションとなった。

御殿場の他に、2003年頃に「麻布ミニカー&ウオッチ・ミュージアム(東京都港区元麻布1-1-11)」がオープン。その名の通りミニカーと時計、そして数台のフェラーリが展示されていたが、2005~2006年あたりには姿を消した。

これら自動車の他に時計やミニカーのコレクション、ガラス工芸、アンディー・ウォーホル展,ヒロ・ヤマガタ展,宮田雅之(切り絵の世界)といった美術方面の展示も行われ、『アートシティー・ミュージアムガーデン』を形成していた時期があった。
「松田コレクション・現代美術館I&II」として、深沢長尾(旧 ポルシェ博物館?)と軽井沢(旧 軽井沢古典車館?)が存在していた。
さらには温泉施設「乙女の湯(御殿場市東田中字宮ヶ崎1911-9)」があった。


これらの変遷の詳細な順序まではわからないが、1ヶ月ほど前にスクランブルカーマガジンの古本を何冊か買ったら松田コレクションの広告が載っていたので、これを追っていけば理解できるのかもしれない。
大阪に住んでいた自分が松田コレクションに足を運ぶ機会は僅かしかなかったが、日本の自動車博物館が少なかった時代から、高価で貴重なクルマを一般公開してくれたのは素晴らしい事だったと思う。 日本の自動車史の1つとして、どこかの雑誌がまとめてくれたら嬉しいのだが・・・


自動車博物館リスト Google Map版


[2009.05.10 追加] 手持ちの入場券とリーフレットが少しあったので追加。
▼入場券(平成8/1996年4月)
スポーツカー博物館,フェラーリ美術館,ポルシェ博物館(無印とレーシング館の2つ),佐久クラシックカーミュージアムがある。
Matcol1a

Matcol1b

▼A4リーフレット(2つ折り)
スポーツカー博物館,ポルシェ博物館,フェラーリ美術館がある。
ポルシェ博物館は1館に、レーシング館だった場所は「現代美術館1」になっている。
Matcol2a

Matcol2b

Matcol2c

▼A4リーフレット「御殿場スポーツカーガーデン」
フェラーリ美術館,ヴィンテージフェラーリ美術館,ポルシェ博物館(A館とB館)などがある。
このリーフレットを入手した時にはポルシェ博物館はなくなり、それに関する部分が黒く塗りつぶされている。 また、スポーツカー博物館がなくなっている。
Matcol3a

Matcol3b


[2009.11.14 追加] 軽井沢古典車館の住所があった。
▼企画室ネコ「マツダ・コレクション(1982年刊)」より。
Matcol4a
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢西屋敷裏192
Matcol4b

 

|

« 綺麗なお花 | Main | エコロジー VS エコノミー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 綺麗なお花 | Main | エコロジー VS エコノミー »