« November 2008 | Main | January 2009 »

2008.12.21

エコロジー VS エコノミー

『燃費が向上した新車やハイブリッドカーを“環境にやさしいエコカー”などと宣伝しているけど、新車の生産には多くの資源やエネルギーを消費する。 だから新車を買うよりも、古い車を乗り続けたり中古車を買う方が“エコロジー”だ。』という意見がある。 著名な自動車評論家の中にも、そんな事を書いている人もいる。

その意見に賛同する際に、気をつけたい点が2つある。
1つは「新車の燃費や排気ガス浄化能力といった“エコロジー”度の向上分」と「生産における資源やエネルギーの消費分」との比較をどのようにして行うか、という事。
そしてもう1つは、我々の社会において自動車産業という“エコノミー”が小さくない存在である事だ。

これを書いている2008年12月中旬で重要なのは、後者の方だ。
9月の「リーマン・ショック」以降、アメリカでは「ビッグ3(GM,フォード,クライスラー)」の倒産や破綻の可能性が高まっている危機的状況だ。 日本では倒産の可能性は話題にならないものの、減産に伴って非正規雇用労働者(いわゆる派遣)の大量解雇が進んでいるところだ。

Continue reading "エコロジー VS エコノミー"

| | Comments (0)

2008.12.15

松田コレクションの事

神田の古書店で CAR GRAPHIC の 1979-09 と 1981-07 を買った。
08121501
前者には1979年7月に軽井沢にオープンした「軽井沢古典車館」の、後者には1981年3月にオープンした「ポルシェ博物館」の訪問記が載っている。それらは今年(2008年)の2月に閉館した「フェラーリ美術館」すなわち「松田コレクション」の初期の姿だ。
(※他にも関係する号はあったが、価格や重量の面で今回は見送った)

Continue reading "松田コレクションの事"

| | Comments (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »