« June 2009 | Main | August 2009 »

2009.07.25

鶴の知名度

日比谷公園を歩いていたら、池の中に鳥の形をした銅製の噴水があった。
たまたま近くに居た女子2名の会話。
09072501
女子A「あれ何? 白鳥?」
女子B「え~? フラミンゴじゃない?」
女子A「いや、この雰囲気でフラミンゴはないと思う・・・」
 
09072502
鶴の知名度って低いんだな・・・

| | Comments (0)

2009.07.19

六甲山でんき自動車博物館

六甲山に電気自動車の博物館があるらしいので調査に行った。
記念碑台交差点から西に少し行ったところにあった。 [地図]
09071801
 
09071806
 
09071802

Continue reading "六甲山でんき自動車博物館"

| | Comments (0)

2009.07.14

燃費がカタログ値と異なるわけ

ガソリン価格が上昇したり、新型インサイトや新型プリウスが大ヒットし、燃費への関心が今まで以上に話題になっている今日この頃。
ブログや掲示板などでは「カタログ値と比べて実際の燃費が悪い」とか「特にハイブリッドカーはカタログ値との差の割合が大きいのでは?」といった意見をよく見かける。
カタログにある「10・15モード燃費」と「実際の燃費」とが大きく離れている事は今に始まったことではないが、なぜそうなるのだろうか?

答えは簡単。
多くのドライバーは「10・15モード」のような走り方をしていないからだ。
(もちろん、これを書いている私もその一人だ)

「10・15モード」は、最高速度40km/h・走行時間135秒の「10モード」と、最高速度70km/h・走行時間231秒の「15モード」という2つの走行モードを、「アイドリング24秒」+「10モード×3回」+「15モード×1回」という組み合わせで行う、合計660秒の走行モード。
1015mode_2

「10モード」の詳細を見ると、最初の20秒のアイドリングに続き、7秒で20km/hまで加速している。
環境省などが唱える「ふんわりアクセルeスタート」では「最初の5秒で20km/h」を目安にしているが、なんと「10モード」のスタートは、それよりも遅いという事になる。

もはやエコドライブどころか渋滞レベルの遅さだが、それは「10モード」が実用燃費の計測ではなく、排気ガス規制による公害対策を目的として作られたものだからだ。

Continue reading "燃費がカタログ値と異なるわけ"

| | Comments (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »