« gpsVP (3) | Main | 徒歩で帰宅したときのメモ »

2011.03.13

東北の地震と関西の節電

東北地方太平洋沖地震の翌々日の朝となった、3/13の09時ごろ。
twitterで「節電」で検索すると「関西電力から電力を供給するので節電に協力してください」といった旨の発言がツイートされつづけている。
電力会社のHPでは何かアナウンスがされているのか、ちょっと巡回してみた(※3/13 09時ごろ時点の内容です)
(※3/13 13時頃 追記,3/13 17時頃 追記,3/14 12時頃 追記)

▼関西電力:http://www.kepco.co.jp/
・節電に関する表記なし。
・メールに関する表記あり。
 「当社は当社名で震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることは
  ございませんので、ご注意ください。」
  ↓
・メールに関する表記が修正された(3/13 16時50分に確認)
 「なお、今のところお客さまに特別に節電をお願いするような状況にはなく
  当社名で震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることはござい
  ませんので、ご注意ください。」
・電力融通に関する表記が追加された(3/13 16時50分に確認)
 「当社はお客さまへの安定供給を維持した上で、11日夕方から、電力各社協力
  しながら融通可能な範囲で最大限の電気の融通を行っております。[注]」
 「[注]東日本と西日本では、電気の周波数が違います。従って、関西電力の電気を
     東日本に送るには、周波数を変換しないといけません。この周波数変換施設
     の容量は上限が決まっております。」
  11031301


▼中部電力:http://www.chuden.co.jp/
・節電に関する表記なし。

▼北海道電力:http://www.hepco.co.jp/
・節電に関する表記なし。
http://www.hepco.co.jp/info/2010/1187509_1424.html
 移動発電機車17台などを東北電力へ派遣。

▼東北電力:http://www.tohoku-epco.co.jp/
・節電という字句はない(広い地域で停電している)。
・「!緊急情報 地震に関する当社の状況について」のリンクあり。
・地震発生による停電等の影響について(3/13 07時)
 http://www.tohoku-epco.co.jp/emergency/9/1182279_1807.html
 電源車41台の応援を受けている。

▼東京電力:http://www.tepco.co.jp/index-j.html
・節電のお願いあり。
・東北地方太平洋沖地震における当社設備への影響について(3/12 21時)
 http://www.tepco.co.jp/cc/press/11031229-j.html
 応援受電についての記述あり。
 3か所の変換所(新信濃,佐久間,東清水)から、計100万kW。
  ↓
・東北地方太平洋沖地震における当社設備への影響について(3/13 10時30分)
 http://www.tepco.co.jp/cc/press/11031307-j.html
 応援受電についての記述あり。
 3か所の変換所(新信濃,佐久間,東清水)から、計100万kW。
 北本連携設備(北海道・本州間連系設備)から、60万kW

・Wikipediaへのリンク
  ・新信濃変電所(Max 60万kW)
  ・佐久間周波数変換所(Max 30万kW)
  ・東清水変電所(Max 10万kW)
  ・北海道・本州間連系設備(Max 60万kW)

▽asahi.comの記事
 http://www.asahi.com/business/update/0312/TKY201103120180.html
 西日本(60Hz)から東日本(50Hz)の東京電力へ送電するには、静岡県などにある周波数変換施設で変換する必要があるが、変換能力は小さいため送電できる量は限られる。 同じ50Hzは東北電力や北海道電力。
 



とりあえず現時点では、関西電力エリアで節電に協力しても効果はないようだ。 もちろん「どうせこっちは関係ないから電気使いまくるぜ、ヒャッハー!」というより節電するほうがいいに決まっているが、関西エリアでの節電で現地の医療機器が使えるようになるというわけではない。

ツイートしつづけている人たちの多くは善意でやっていると思うが、それによって増大する、しかも重複した内容のツイートのおかげで表示に要するバイト数が増えたり、“ノイズ”の中から必要な情報を抽出するために検索やページの移動を増やすことが電力の消費につながる事も認識するように。


▽おまけ:ヤシマ作戦
 http://news4vip.livedoor.biz/archives/51759835.html
 元ネタのSFアニメ「エヴァンゲリオン」の劇中では日本全国から電力を集めているが、現時点の設備や技術でヤシマ作戦のように関西などから送電できるのかは知らない。
 エヴァ台を置いている関東のパチンコ屋さんは協力してたのだろうか?
  


▽中日新聞 3/14 朝刊 (※3/14 追加)
 http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2011031402000015.html
 14日から計画停電を実施する東京電力では、同社管内で1000万キロワット程度の電力が不足する見通しだが、中部電力を含めた西日本の電力会社が送電できるのは100万キロワットが限界だ。日本の東西で電気の周波数が異なり、国内に3カ所しかない変換設備を通さないと送電できないためだ。
  11031401cnnp

|

« gpsVP (3) | Main | 徒歩で帰宅したときのメモ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« gpsVP (3) | Main | 徒歩で帰宅したときのメモ »