« WAVEが倒産 | Main | 死の町≠ゴーストタウン »

2011.08.12

自民党の街頭演説

有楽町駅前で自民党が緊急街頭演説をやっていたので、しばらく聞いていた。

政治には無関心な自分だが、いつぞやの選挙では民主党ではなく自民党に投票した。
喧伝された「マニフェスト」が、いくらなんでも楽天的すぎで観念的すぎで大盤振舞すぎではないかと思ってのことだった。 しかし民主党は大勝し、その後の状況は周知のとおり。

民主党が行ったのは「得票詐欺」だ。
これが民間企業の所業なら契約無効は当然で、損害賠償を請求されてもおかしくないレベルだ。
(巨大建築の設計建設や中国版新幹線のような高速鉄道を、現実を凌駕する素晴らしいマニフェストを提示した民主党が受注を勝ち取ったさまを想像すればいい)
この選挙が無効にならないのだから、次の選挙では「国民各々に100万円を支給」とマニフェストに書いて票を集める事も可能だ(笑)。


左上には黒スーツのSPの人が見える。 もちろん地上にもいて「SP」というバッジをつけていた。
私が演説を聞いているときはヤジなどはなく結構静聴されていた雰囲気だったが、もしもこれが民主党だったらSPさんは仕事が増えていたかも?

|

« WAVEが倒産 | Main | 死の町≠ゴーストタウン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« WAVEが倒産 | Main | 死の町≠ゴーストタウン »