2016.08.21

つま先が反射する女

鏡のように滑らかな金属のプレートが付いている靴をはいた女性を見た。
16080101

他の女性のスカートの中をプレートに反射させて覗けるかも知れない。
男性がはいていたら逮捕されそうな気がする・・・

| | Comments (0)

2011.06.11

F1を越えられなかった男

2011年6月4日、幕張海浜公園で開催された野外音楽フェスティバル BIG BEACH FESTIVAL'11 の会場内で、イベントスタッフがレッドブルのF1マシンに特攻して接触する事件が発生した。

映像によると、スタッフの男性はバルーンゲートの陰から走行中のF1マシンへ走り寄り、横切るように飛び越えようとした模様。 成功していればバルーンゲートと男性のダブルアーチが完成していたことになる。


Continue reading "F1を越えられなかった男"

| | Comments (0)

2009.12.03

漫画を朗読する男

小雨降る12月の夜、22時30分ごろ。
下北沢駅の出口のあたりで漫画の本を路上に広げる一人の男性がいた。
09120301

Continue reading "漫画を朗読する男"

| | Comments (0)

2009.05.09

命乞いをする女

山手線の車内。
座席に座っている女性が、いそがしくシャーペンを走らせて、
パンフレットのような用紙に、しきりに何かを書いている。
彼女の隣に座っている人が呆然とした顔で眺めていたので、自分も覗きこんでみた。

用紙にはマス目が区切られていて、彼女はそこに「命乞い」という文字を次から次へと一心不乱に書き続けていた。









































































                 
 
 
 
                           

用紙の上の方には『命乞い・日本』,『国力衰退』というタイトル(?)が印刷されていた。
どこかの団体の、お百度参りみたいなものだろうか・・・

| | Comments (2)

2008.03.15

タワレコで踊る男

タワーレコード京都店の試聴機の前で踊っている男がいた。

試聴機のジャンルは「CLUB」。
床には3つのカバンとコカコーラの缶が置かれている。

曲を変え、ディスクを変え、時おり声をあげて、踊り続ける。
店員さんも黙認しているようだ。

| | Comments (0)

2007.12.07

ラーメンを置いた男

電車の中で
足元にカップラーメンを置いた男が
座っていた。
07120661

| | Comments (0)

2007.11.30

左から右に書いた女

伝言板。
携帯電話の普及のおかげで若者たちの使用頻度が激減し、「XYZ」という書き込みも見られなくなった今日この頃・・・
 
某Y駅の伝言板の前を通ったら、なんだか思春期っぽい書き込みがあった。
07112931
 
優希chanから瞬クンへの、届かなかった想いとサヨナラのメッセージだ。
07112932
 
・・・何か変だと思ったら、縦書きなのに左から右へと書いてあった。
 
漢字がマトモに書いてあるところはGoodだけど(←ケータイで下書きしてたから?)、これじゃあ想いは伝わらないと思うぞ。
そして文中にある「20歳」が優希chanの年齢の事だとしたら、義務教育修了者としては少し問題アリだ。
 
だけどキミのその勇気は、いつかきっとカレを振り向かせるだろう・・・

| | Comments (2)

2006.05.17

選ばれた女

京橋の商店街を、アーケードの上から吊ってあるお店の垂れ幕を見ながらぼんやりと歩いていたら、チラシを配る手が2本伸びてきた。
特に意識せずにそのうち1つだけを受け取って歩き続けたら、後ろの方から『アタシを選んだわ!』という誇らしげな女の声がした。

振り返ると、2人の女の子がチラシを配っていた。

| | Comments (0)

2005.08.20

抗議する男

国道1号線沿いのとある場所。 合流する道路に挟まれて中州のようになっており、人が通る事のない所に、何かを書いた幕と自転車が置いてある。
050820a

よく見ると、幕と自転車とで作った日影に男性が座っている。
人間にテレポートは作れない」・・・超能力のテレポートではなく、情報通信都市への抗議なのか?
050820b

右側の幕にも、何か書いてある(クリックで拡大表示)。
050820d
世界中約全員が手先猿芝居の
全ニュースはうっとうしい
自作自演
首から上に盗聴器注入風呂も森全て
盗撮ささやきも手先注意
因縁戸叩き刃物威し止めて怖い
人間にテレポートは作れない鍵無駄
陰でセックス強要媚薬も使い止めよ
電波反応で気を失わせて侵入して
体中に毒注射劇薬入又塗毒毒ガス止めよ
苦しいだろうが
ボケ毒止めれば
病院で治ったと騙ませる
暗殺やめよ
日赤病院はセーターの上から血圧計りの
嫌らせ止めよ全ての命令を止めよ
精神的肉体的盗み強姦償之
イカサマ半日手先達の謀略デモ
イカサマ太平洋戦争謀略ニューヨークテロ
XXXXXXXXXXXXX(※隠れて読めなかった)

・・・抗議の内容は今ひとつ理解できなかったけど、インターネットの掲示板では醸し出せない手書き文字の味わいというものを再確認できた。

| | Comments (0)

2005.05.13

聖書を歌う女

帰宅する私が夕方の駅の改札を出たら、タンバリンの音が聞こえてきた。
「こんなところでストリートミュージシャンとは珍しい」などと思いながら階段を下りていったら、そこに居たのはきちんとした身なりの50歳代程度の女性が一人だけ。
彼女は聖書のような書物とタンバリンを持ち、シャンシャンとリズムを刻みながら何か歌っている。

○×☆◇*%△$ 神の国〜♪

歌詞は良く聞こえなかったが、聖書か経典だかを迷える人々に歌い聞かせているらしい。
歌の内容に少し興味はあったものの、可及的すみやかにその空間から離脱した。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧